プレスリリース
2019年06月21日
株式会社デザインフィル

大人のためのステーショナリーショップ「TOUCH & FLOW (タッチアンドフロー)」
柔らかな質感が心地よいシュリンクレザー製の手のひらサイズのオリジナルウォレット

『MINI BANK(ミニバンク)』新発売

発売日:2019年6月22日(土)
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じて生活を楽しくするインスピレーションを提供し、人々のコミュニケーションを豊かにするデザインカンパニーです。
この度、当社が展開する、手書きを楽しむ大人のためのステーショナリーショップ「TOUCH & FLOW (タッチアンドフロー)」より、発色がよく手になじむ質感が魅力のシュリンクレザー製のオリジナルウォレット『MINI BANK(ミニバンク)』[ブラック/グレー/ベージュ/レッド…計4色、希望小売価格:15,000円+税]を2019年6月22日(土)に発売します。

「お金はもちろん、キャッシュカードや保険証、スタンプカードや大切な人の写真までを持ち運ぶ財布は、さながら小さな銀行のよう」そんなひらめきから生まれたのが「タッチアンドフロー」で人気のオリジナルウォレット『BANK(バンク)』です。この度、この『BANK』をベースに、よりコンパクトさを追求した新製品『MINI BANK』が登場します。
『MINI BANK』は、カード入れと小銭入れ、そしてこれらをぐるりと巻くようなロール状のお札ポケットがついた、名刺入れサイズの財布です。手のひらにすっぽりと納まり、コンパクトなバックにもスマートに入れられるよう、より小さな形状を目指しつつ、使いやすさも兼ね備えたシンプルなつくりにしました。
カラーは、ブラック、グレー、ベージュ、レッドの4色をご用意しています。革には、発色がきれいで、ほどよく手に馴染むシュリンクレザーを採用。使っているうちに艶が増す柔らかい質感が魅力です。フラップを留めるオリジナルのスナップボタンは、旋盤で削り出した真鍮製で、放射状に光を反射し上品な印象を与えます。
コンパクトながらも使いやすく、洗練されたデザインで、フォーマルな場でもカジュアルな装いにもフィットする『MINI BANK』。本当に必要なものだけを入れて持ち運びたい方におすすめの財布です。
以上

「TOUCH & FLOW(タッチアンドフロー)」の
オリジナルウォレット『MINI BANK(ミニバンク)』

【製品概要】
製品名 『MINI BANK(ミニバンク)』
素材 牛革(シュリンクレザー)
ブラック/グレー/ベージュ/レッド…計4色
仕様 札入れ×1、カード入れ×2、小銭入れ×1
本体サイズ H80×W110×D12mm(閉じた状態)
希望小売価格 15,000円+税
店頭発売日 2019年6月22日(土)(※)
 
(※)「タッチアンドフロー」直営店のみでの限定販売となります。
【「TOUCH & FLOW (タッチアンドフロー)」について】
「タッチアンドフロー」は、ステーショナリーを通じて新たな発見や価値を見出せる場として、2014年12月に「湘南T-SITE店」、2016年3月に「東急プラザ銀座店」、そして2018年9月には、3号店となる「日本橋島屋S.C.店」がオープンした大人感性のステーショナリーショップです。いずれの店舗でも、オリジナルのノートやカード、筆記具やインクといったステーショナリーをはじめ、使うほどに愛着が湧く革小物や雑貨など、毎日を豊かに暮らすヒントを発見できるような道具を取り揃えています。
 
以上
 
 

 
このページの先頭へ