プレスリリース
2019年07月17日
株式会社デザインフィル

「ビジネス」と「プライベート」、2つの予定を一冊でスマートに管理!
インデックスの押さえる位置で開くページが変わる

2020年版『ダブルスケジュール ダイアリー』発売

発売日:2019年8月2日(金)
 
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じて生活を楽しくするインスピレーションを提供し、人々のコミュニケーションを豊かにするデザインカンパニーです。
この度、当社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」より、2つの予定を一冊で管理できる2020年版『ダブルスケジュール ダイアリー』[<B6>/<A5>…計2サイズ、黒/白…計2色、希望小売価格:<B6>1,300円+税、<A5>1,500円+税]を、2019年8月2日(金)に発売します。

『ダブルスケジュール ダイアリー』は、「仕事」と「プライベート」、「自分」と「家族」など、異なる2つの予定を一冊で管理できるダイアリーとして、2013年に誕生しました。
同じ月の見開き月間ブロックページが連続して2つあるため、「仕事」と「プライベート」、「個人」と「チーム」など異なる2つの予定を、それぞれのページに振り分けて記入できます。また、押さえる位置によって、確認したい予定のページをスピーディに開ける“Magic Index(マジックインデックス)” (※)を採用。赤のインデックスを押さえると赤のページのみが、グレーのインデックスを押さえるとグレーのページのみが開き、また、赤とグレーの間にある白のインデックスを押さえると両方のページが交互に開く、検索性も抜群のダイアリーです。2020年版はインデックスの色味を赤とグレーの2色にすることで、よりスマートな印象になり男女問わず使いやすくなりました。

フォーマットは、シンプルながらも使い勝手にこだわった月間ブロックタイプ。書きやすい罫線入りの月間ブロックは、文字が揃うので見やすく、きれいに書き込める設計です。左端の六曜入り縦型カレンダーは、別枠にしたい予定を書きたい時や、大まかなスケジュール管理に役立ちます。各週の予定を見比べやすいように、縦型カレンダーの1週間と、月間ブロックの1週間の横軸を揃えており、進捗確認や仮の予定を記入する際にも便利です。また、日曜・祝日部分にはベースに色を付け、平日と休日を見分けやすいデザインにしているほか、ToDoやメモ書きなどに便利なスペースも設けています。

サイズは、<B6>と<A5>の2種類。表紙は、シーンを選ばず使いやすい黒、白の2色をご用意しました。表紙を開かなくてもインデックスの色が分かるよう、表紙カバーの右端が透明になっており、スムーズに必要な箇所を開くことができます。落ち着いた色味のシンプルなデザイン、細部まで使いやすさにこだわった機能的なフォーマット、携帯しやすい「薄さ」を兼ね備えた本製品は、仕事やプライベートの予定管理はもちろん、体調管理やひとこと日記など、さまざまなテーマでお使いいただけるダイアリーです。
(※)特許取得
以上
 
 

2つの異なる予定をスマートに管理できる
2020年版『ダブルスケジュール ダイアリー』

 
【Magic Index(マジックインデックス)】

赤のインデックスを押さえると赤のページのみが開く

グレーのインデックスを押さえるとグレーのページのみが開く

フォーマットは細部まで使いやすさにこだわった機能的な「月間ブロックタイプ」

 
【製品概要】
製品名 2020年版『ダブルスケジュール ダイアリー』
仕様 表紙:PVC製
本文:MD用紙
製本:糸かがり綴じ、しおりひも1本付
内容 年間カレンダー、月間スケジュール
(2019年10月〜2020年12月)×2、メモ…計80ページ
黒/白…計2色
本体サイズ <B6>:H186×W132×D5mm
<A5>:H214×W152×D5mm
希望小売価格 <B6>:1,300円+税
<A5>:1,500円+税
店頭発売日 2019年8月2日(金)より順次発売(※)
 
(※)店舗によって発売日が異なる場合がございます。
 
以上
 
 

 
このページの先頭へ