プレスリリース
2019年07月17日
株式会社デザインフィル

「プロジェクト」と「自分の予定」を一冊で管理!
インデックスの押さえる位置で開くページが変わる

2020年版『ダブルスケジュール ダイアリー 進行』発売

発売日:2019年8月2日(金)
 
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じて生活を楽しくするインスピレーションを提供し、人々のコミュニケーションを豊かにするデザインカンパニーです。
この度、当社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」より、スケジュールとプロジェクトごとの進行をまとめて管理できる2020年版『ダブルスケジュール ダイアリー 進行』[<B6>/<A5>…計2サイズ、白/紺…計2色、希望小売価格:<B6>1,300円+税、<A5>1,500円+税]を、2019年8月2日(金)に発売します。

『ダブルスケジュール ダイアリー 進行』は、予定とプロジェクトの進行を一冊で管理できるダイアリーです。『ダブルスケジュール ダイアリー』の押さえる位置で開くページが変化する“Magic Index(マジックインデックス)”(※)の機能を応用し、2016年に登場しました。

月間ブロックタイプのスケジュールページと複数のプロジェクトの進行が記載できるプロジェクトページが交互になっており、赤のスケジュールページをめくると、次のページには同じ月のグレーのプロジェクトページが現れます。また、赤のインデックスを押さえるとスケジュールページのみが、グレーのインデックスを押さえるとプロジェクトページのみが開き、赤とグレーの間にある白のインデックスを押さえるとスケジュールページとプロジェクトページが交互に開きます。インデックスの押さえる位置によって開くページが変わるため、目的のページを素早く開くことができる便利さが特徴です。 

スケジュールページは、シンプルながらも使い勝手にこだわった月間ブロックタイプです。プロジェクトページは、各プロジェクトの予定や進捗を俯瞰できるガントチャート式のフォーマットを採用。出張やセミナー、資料作成など、数日にわたって行う仕事のスケジュールや作業の進捗を横線で管理でき、ひと月最大10項目までのプロジェクトの記入が可能です。スケジュールページにはタスクや日々の予定を記入し、プロジェクトページには各プロジェクトの細かな日程を書き込むことで、仕事の進み具合の全体像を把握できます。

サイズは、しっかり書き込める<A5>と、持ち運びやすいコンパクトな<B6>の2種類。カラーは、ビジネスシーンで使いやすい白と紺の2色をご用意しました。シンプルなデザインと、カバンの中でかさばらない「薄さ」を兼ね備えた本製品は、マネージャー層の方はもちろん、複数の顧客を抱える営業職の方、締め切りのあるクリエイティブ職の方など、幅広いビジネスパーソンにおすすめの手帳です。
(※)特許取得
以上
 
 

複数プロジェクトの進行をサポート!
2020年版『ダブルスケジュール ダイアリー 進行』

【Magic Index(マジックインデックス)】

赤のインデックスを押さえるとスケジュールページのみが開く

グレーのインデックスを押さえるとプロジェクトページのみが開く

予定とプロジェクトをスマートに管理!

 
【製品概要】
 
製品名 2020年版『ダブルスケジュール ダイアリー 進行』
仕様 表紙:PVC製
本文:MD用紙
製本:糸かがり綴じ、しおりひも1本付
内容 年間カレンダー、月間スケジュール(2019年10月〜2020年12月)
プロジェクトページ、メモ…計80ページ
白/紺…計2色
本体サイズ <B6>:H186×W132×D5mm
<A5>:H214×W152×D5mm
希望小売価格 <B6>:1,300円+税
<A5>:1,500円+税
店頭発売日 2019年8月2日(金)より順次発売(※)
 
(※)店舗によって発売日が異なる場合がございます。
 
以上
 
 

 
このページの先頭へ