プレスリリース
2019年08月20日
株式会社デザインフィル

シンプルで遊び心のあるinnovator®の定番ダイアリー
2020年版『イノベーター ダイアリー<スリム>』発売

発売日:2019年8月22日(木)

株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じて生活を楽しくするインスピレーションを提供し、人々のコミュニケーションを豊かにするデザインカンパニーです。当社は、innovator®(イノベーター)のライセンシーとして、ステーショナリーの企画・開発・製造・販売を行っています。2012年版からカレンダー、2013年版からダイアリーを発売し、「イノベーター」ファンの皆さまをはじめ、シンプルな北欧デザインが好きな方々にご好評をいただいています。
この度、「イノベーター」の定番ダイアリー2020年版『イノベーター ダイアリー<スリム>』[ブラック、レッド、ブルー…計3色、希望小売価格:1,000円+税]を、2019年8月22日(木)に発売します。

「イノベーター」の歴史は1969年に始まり、コペンハーゲンで開催された家具フェアに出品した一脚の椅子からスタートしたライフスタイルブランドです。“Beyond Boundaries”〜商習慣、既成概念によって造られた垣根を越えて、合理的かつ遊び心を備えたモノやコトを提供する〜をコンセプトに、生活の豊かさを大切にするスウェーデン独特のメンタリティを備えた製品の展開を行っており、2019年に50周年を迎えました。

『イノベーター ダイアリー<スリム>』は、「シンプルかつ機能的なデザイン」「無駄を省く合理的なシステム」「快適な使い心地」という“イノベータースタイル”を具現化した手帳です。シンプルなフォーマットに可視性の良い書体が並ぶ一覧性の高さが魅力で、「イノベーター」らしい機能的なデザインになっています。コンパクトで携帯性に優れたサイズは、デジタルツールとの併用にもおすすめです。また、毎年カバーや日付の数字の色が変わるのも特徴のひとつ。50周年となる今回は、カバーの素材を肌触りの良い生地のような質感のものに変更し、「イノベーター」を代表する家具に使用している生地の雰囲気に合わせました。表紙カラーは、シックで深みのあるブラック、レッド、ブルーの3色のラインアップです。

フォーマットは、カレンダーと同じ日曜日始まりが特徴的な月間ブロックタイプ。本文には、書き心地にこだわり、1960年代に自社開発した当社オリジナルの手帳専用用紙「MD用紙」を使用しています。巻末には、セクション罫メモ、横罫メモ、無地メモの3種類のメモページが付いており、用途に合わせた使い分けが可能です。
手のひらに収まるコンパクトなサイズ、無駄の無いスタイリッシュなデザインに見やすいフォーマットで、年齢性別を問わずお使いいただけます。
なお、詳しい製品情報や販売店情報は「イノベーター」オフィシャルホームページにてご覧いただけます。
以上

「イノベーター」の定番スタイル
2020年版 『イノベーター ダイアリー<スリム>』

【製品概要】
製品名 2020年版『イノベーター ダイアリー<スリム>』
仕様 表紙:PVC
本文:MD用紙
製本:糸かがり綴じ
しおり機能、名刺カード用ポケット付
内容 年間カレンダー、年間スケジュール、月間スケジュール(2019年10月〜2021年1月)、セクション罫メモ、横罫メモ、無地メモ、付録:世界の祝日、時差表、国番号表…計80ページ
※日曜始まり
ブラック/レッド/ブルー…計3色
本体サイズ H174×W97×D7.5mm
希望小売価格 1,000円+税
店頭発売日 2019年8月22日(木)より順次発売(※)
(※)店舗によって発売日が異なる場合がございます。
以上
 
 

 
このページの先頭へ